「心に咲く花会」樋野興夫コラム

一般社団法人がん哲学外来 理事長 樋野 興夫(順天堂大学 名誉教授)コラムです

第314回「心に咲く花会」 『学者の社会貢献』〜 噛めば噛むほど味が出る 〜

2023年12月15日 病理組織診断業務を行った。『病理学』は、『形態』、『起源』、『進展』などを追求する学問分野で、『病気』に対する概念が 『世界観、人生観、ひいては日常の決断や行動をも時には決定する』からである。『病気』の『起源』と『進展』を学ぶことは、【ある意味では人生の意義と目的の『静思』へとも導くもの】と考える。 これこそ、『病理学者の社会貢献』であろう!

『真理は円形にあらず、楕円形である。 一個の中心の周囲に描かるべきものにあらずして、二個の中心の周囲に描かるべきものである。 -- 人は何事によらず 円満と称して円形を要求するが、天然は 人の要求に応ぜずして 楕円形を採るはふしぎである。』(内村鑑三:1861-1930)

スルメ三姉妹長女:中野綾子氏より【先日、スルメ三姉妹の使命を考えました。『するめ三姉妹の使命』:スルメ親分の味(樋野興夫先生の話の意味)がわからないという方に、噛めば噛むほど味が出る事をお伝えする! 三姉妹力を合わせて頑張ります。】との心温まるメールが送られて来た。 涙なくしては語れない!

樋野先生が命名した姉妹ですよ!!

スルメ三姉妹

長女→中野綾子

次女→森尚子

三女→戸田裕子

『スルメ症候群数え唄』

一度 聞いてもわからない

二度も 聞いてもわからない

三度 聞いて首傾げ

四度 聞いてうなずける

あ〜あ〜スルメ症候群

あ〜あ〜スルメ症候群

訳がわからんのがいいね